top of page
  • k-kosaka7

きつね寿司

さあ、GWが始まりましたね

その中でも、子供にとっての記念日

そう、こどもの日がありますね

私は昔から、なんでこどもの日=男の子なのか?


女の子の成長を祝うのはひな祭り

こどもの日は男の子の成長を祝うお祭り


子供の頃の私は、じゃあなんでお内裏祭り(内裏祭り)にしないんやなと思っていたのを

今でも覚えてます。多分今も思ってるのでしょう(˙˙;)


そこで調べてみると、江戸時代に厄除けで鎧を兜を飾っていたことが起源のようですね


しかも、なんとこどもの日=男の子の成長を祝うと思っていましたが

実は同じ5月5日でも名称が変われば意味が違うんです

『 端午の節句』は男の子の厄除けを行い

『 こどもの日』は男の子も女の子もお祝いする日なんです!


どうしてそうなったのか気になりますよね

それはぜひ調べて、新たな発見を家族や友達と話して共有してみてください。


余談

私の家では、なぜかこどもの日においなりさん(=きつね寿司とも呼ばれているみたいです。)をよく食べていたので、一人暮らしを始めた今でもこどもの日は、おいなりさんを食べたくなるんですね。これは、一人暮らしを始めた時に、友達と作った思い出のおいなりさんと兜餃子です。

今年は、どんなこどもの日となるのでしょうか。



Comments


bottom of page